2018年7月31日火曜日

虫眼鏡で見てみよう!!

RICOH GR 
撮影地:恵比寿 恵比寿ガーデンプレイス
 
写真美術館で写真をじっくり見た後
駅へ向かおうとしたら
フジオロックフェスの宣伝コーナーが!
 
じっくりをさらに進めて
虫眼鏡で見ろとw
 
あっ、虫眼鏡越しに撮るの忘れた(汗)

2018年7月30日月曜日

イントゥ・ザ・ピクチャーズ

RICOH GR 
撮影地:恵比寿 東京都写真美術館
 
嵐のマグナムへ行く前に
東京都写真美術館のイントゥ・ザ・ピクチャーズへ
 
今年のテーマは「たのしむ、まなぶ」。
 
自分の興味にそって作品の中に写っているものをじっくり見ることで、
それまで気づかなかった作品の別の一面に気づいたり、
あるいは「わからないこと」を発見したり、
その「わからなさ」をたのしんだりすると
云うことが、今回のテーマです。
 
なので、作品の横には見る人への
問いかけがありますので、それを踏まえて、
見てどう感じるか、
分かるのか、分からないのかを
楽しんでください。
 
なんか、ゼミの内容みたいでしょ?

142点の大半が、ゼラチン・シルバーのモノクロ
いや~、綺麗だわ、堪能w
 
一通りみて、結局入り口入ってすぐにある
アラーキーと木村伊兵衛の前で暫し佇む 
この二枚は特に良いなぁ
 
 

2018年7月29日日曜日

アイデンティティの行方

RICOH GR 
撮影地:代官山 代官山ヒルサイドテラス

RICOH GR 
撮影地:代官山 代官山ヒルサイドテラス

RICOH GR 
撮影地:代官山 代官山ヒルサイドテラス

後ろのトークショーをBGMに
大好きなアーウィットを見ていたら
ついつい目に入ってしまったw

これがただのコンセントなら
問題は無かったのだが

ε

??
イプシロン
アース?
あっ、3かぁ

と分かったら、他にもと、さらに気になり

見てみたら、各に個性が

流石に、全部屋を回って撮るとると変な人なので
これ位でやめましたけどw

後ろからは、またそんなの撮ってってw


RICOH GR 
撮影地:代官山 代官山ヒルサイドテラス

そして、栄光の1番は、こんな所にありましたwww

2018年7月28日土曜日

接点

RICOH GR 
撮影地:代官山 代官山ヒルサイドテラス

プロジェクターに色々な形の接点があるように
写真も色々な形の接点があってもいいなぁと
云うのが今回のお勉強

2018年7月27日金曜日

SAMYANG AF 24mm f2.8 FEがα6000で認識されない

SAMYANG AF 24mm f2.8 FEをα6000に付けてみたら、正常に認識されない
モニタに映像が出ないし、出てもf値が"-"になって、露出補正値が点滅
AFも動作しないですね

付けたり外したりを繰り返すと、10回に1、2回認識されなくなるので
マウントの接点の不良か、FWの不具合か、そもそもAPS-Cに対応してないのか
どれなんでしょうねぇ?

ケンコートキナーにはメールしたけど、初期不良期間だからヨドにもTELしてみようかなぁ
22:00まで受け付けてるから、0120じゃないけど

とっ、云うことで、ヨドに電話したら
機種によって状況が違うのならメーカーにと、
まぁ、想定通りの返答で時間の無駄


まぁ、ケンコーからの返答を待ちますかね

メーカーの仕様を読むと
35mmには、ちゃんとAPS-Cの画角が書いてあるんだけど
24mmには記載がないんですよ
でも、認識される時もあるからなぁ…

使ってる人もいるようだし、
電子接点の不良じゃないかなぁ

侵略者の正体

SONY α7RⅢ + SAMYANG AF 24mm F2.8 FE
撮影地:沼津 千本浜公園
大分前に、切り株から生えてきたのを
エントリーしてて、経過観察すると書いたものの
すっかり忘れてたけど、咲いてるしw
それでは、ここで正解です!
切り株から生えてきていたのは、浜木綿でしたw

2018年7月26日木曜日

くぼみ宇宙

SONY α7RⅢ + SAMYANG AF 24mm F2.8 FE
撮影地:沼津 浅間神社
開放で試写したけど、ボケが明暗の境目にかかると
べた~っとした感じになり、ちょっと頂けないかなぁ
まぁ、普段は開放では使わないし
広角でボケもそんなに求めてないしね
補正をオフにするとか、全然追い込んでないので
もう少し追試が必要かなぁ
この辺りが気になる人には、この後出ると思われる
純正24mmf1.4GMがありますからねぇw

繁忙期

SONY α7RⅢ + SAMYANG AF 24mm F2.8 FE
撮影地:沼津 大手町
 
休む暇もないくらい、働き詰めですね
 
クーラーは喜ばれるのに
室外機と云えば
暑い風を出すなと言われる
そんな役回りだね

2018年7月25日水曜日

日陰変更線

RICOH GR 
撮影地:横濱 みなとみらい
 
この線を越えて撮るときは、
ここで絞りを開けたり
絞ったりしないとなりません。
 
それが日陰変更線
 
時間は1日進めたり、戻したりしなくても大丈夫w

2018年7月24日火曜日

水玉時間

RICOH GR 
撮影地:横濱 みなとみらい
 
この一瞬の時を、
水玉の彼女が持って行っちゃいました
 
水玉時間は谷山浩子の12thアルバム
 
あなたのいない世界中が
モノクロームの水の中~♪
 

2018年7月23日月曜日

大切なものは目に見えないんだよ

RICOH GR
撮影地:横濱 モクモク ワクワク ヨコハマ ヨーヨー

例え、見えてなくとも、すぐ分かる
 モクモク ワクワク ヨコハマ ヨーヨー

2018年7月22日日曜日

早起きは3枚の得

RICOH GR 
撮影地:横濱 横浜市開港記念会館
 
五感の会場である、みなとみらいGalleryは、
10:50から入れるのだが、ホテルのチェックアウトは10:00なので
とりあえず、1時間なんとかしないと行けないのである
 
みなとみらい線へ向かう途中、もう開いてるかな?と
横浜市開港記念会館へ立ち寄り
 
例によってなんかの学会系のイベントがあるようで
そこには人が居たけど、上の階にはまだ観光客もいなくて
(ガイドのおじさんも後から来たw)
暫し、映り込みタイムw
 
それでも40分以上あまったので、
そこは安心のベローチェへw
 
タイトルの「早起きは3枚の得」は、
フィルム時代に良く使ってたけど
デジタルになっても使ってるんですかね?

取っ手もしくはハンドル

RICOH GR 
撮影地:横濱 みなとみらいGallery
 
取っ手です
 
五感受付のすぐ横にあった取っ手です
 
なんとなく、撮ってみました
 
取っ手です…

2018年7月21日土曜日

灯り輝く

RICOH GR
撮影地:横濱 関内


 RICOH GR 
撮影地:横濱 関内


展示最終日前は撤収に備えて横濱一泊
ポイントで泊まったと云えども、
五感を研ぎ澄ませれば、アートにw


つくづく暇人だなぁ…

ピカチュウ通過します

RICOH GR 
撮影地:横濱 日本大通り
 
2番線をピカチュウが通過します
危険ですので白線まで下がってお待ちくださいw

2018年7月20日金曜日

魚焼き器回廊

RICOH GR 
撮影地:横濱 みなとみらい
 
ガスコンロに付いている魚焼き器の中を
歩いている様にしか見えない

遠火の強火でこんがりとw

2018年7月19日木曜日

控え選手

RICOH GR 
撮影地:横濱 みなとみらいGallery

RICOH GR 
撮影地:横濱 みなとみらいGallery

RICOH GR 
撮影地:横濱 みなとみらいGallery
 
RICOH GR
撮影地:横濱 みなとみらいGallery
 
 撤収作業中に倉庫を開けたら彼らがいた
 
元々はワイヤーで吊ろうと計画してたのだけど
 途中からピン打ちに変わった
 
それでも、最後まで、待機してくれていた、
彼らに敬意を表してパチリ

すかさず、背後から
「あーっ!、またそんなの撮ってw」
 
付き合い長いので、そろそろ慣れてくださいw
 
 

2018年7月18日水曜日

君にロックオン!

RICOH GR
撮影地:横濱 みなとみらい
 
こんな事ばかりしてますが、
別に、受付が暇だった訳ではないんですよw

2018年7月17日火曜日

スイッチは、常にオン

SONY α6000 + SAMYANG AF 35mm F2.8
撮影地:横濱 みなとみらい
 
受付にいる間でも、構図センサーは常にON
全部のスイッチランプが点灯中ですw

2018年7月16日月曜日

片翼の天使 - one wing angel -

RICOH GR
撮影地:横濱 みなとみらい

暑い!
ここへ撮りに出るので精一杯w

2018年7月15日日曜日

叫び

RICOH GR
撮影地:沼津 ご近所

五感には、ノルウェーのお客さんもお見えになられたので
ノルウェーに敬意を示して
展示の向かう途中で見つけたムンクさんです

楽しい粘菌生活

RICOH GR
撮影地:沼津 ご近所

特に載せる物もなくなったので、粘菌でも(笑)

そろそろ、来てくれないと
終わっちゃいますよ

Bell Wood Laboratory 第1回グループ展「五感」
◆7/11(水)〜7/16(月祝)
◆11:00-19:00(最終日は15:00まで)
◆みなとみらいギャラリーB

2018年7月14日土曜日

穏やかな昼下がり

SONY α7RⅢ + SAMYANG AF 35mm F2.8
撮影地:箱根 星の王子様ミュージアム
 
今日は猛暑になりそうです
 
そんなときは、冷房の効いたGalleryで、
写真を見て過ごすのはいかがでしょうか
月曜までやっています
 
Bell Wood Laboratory 第1回グループ展「五感」
◆7/11(水)〜7/16(月祝)
◆11:00-19:00(最終日は15:00まで)
◆みなとみらいギャラリーB

2018年7月13日金曜日

雨は降らない

SONY α7RⅢ + SAMYANG AF 35mm F2.8
  撮影地:箱根 強羅花壇
 
Bell Wood Laboratory 第1回グループ展「五感」
◆7/11(水)〜7/16(月祝)
◆11:00-19:00(最終日は15:00まで)
◆みなとみらいギャラリーB
 
なんと、最終日まで雨は降りませんw
 
なので、3連休は横浜まで、是非いらして下さい 
 

2018年7月12日木曜日

形状

SONY α7RⅢ + Lensbaby Burnside 35
撮影地:沼津 千本浜海岸

当初は、昨日の木の欠片と、これをセットで
通路に出そうかとも思ってたんですよ

でも、修了展もこれ系でしたからねぇ、外しました

プリント依頼するときに、木の幹の輪郭がハッキリ出るという事で
紙を提案されたんですけど
(出来上がってきたのは本当に綺麗なものでしたよ)
実は本人的には、風にあおられている形状の方が重要だったりしてます

枝の個々の塊が織りなすフラクタル感が
気に入ってたんですけどねぇ
普通に見ると、幹とかがちゃんと出た方が良いんでしょうね

そして、展示したのは、まぁ、場所柄からして、
写真しない一般の方も来場されるだろうからと、
安心の富士山にしましたけどw

あれも、雪をまとった美しい景色としてでなく、
富士山が作り出す、台形が綺麗で、それが床で対象になっていてと
あくまで、カタチ重視になってるんですけどねw

2018年7月11日水曜日

カタチ

SONY α7RⅢ + Lensbaby Burnside 35
撮影地:沼津 千本浜海岸

おかげ様で、「五感」初日が無事終了しました
平日にもかかわらず暑い中、沢山の方に見に来て頂き
ありがたく思います

展示は、 月曜まで続きますので
また、週末3連休にもお越し頂ければ幸いです

Bell Wood Laboratory 第1回グループ展「五感」
◆7/11(水)〜7/16(月祝)
◆11:00-19:00(最終日は15:00まで)
◆みなとみらいギャラリーB

2018年7月10日火曜日

突き抜ける

RICOH GR
撮影地:横濱 BUKATSUDO

いよいよ、設営も完了し(ボクハナニモシテイナイ…w)
明日初日を迎えます
突き抜けられたかなぁ
まぁ、蓋を開けてのお楽しみですね

Bell Wood Laboratory 第1回グループ展「五感」
◆7/11(水)〜7/16(月祝)
◆11:00-19:00(最終日は15:00まで)
◆みなとみらいギャラリーB

2018年7月9日月曜日

風の知らせ

SONY α7RⅢ + SAMYANG AF 35mm F2.8
  撮影地:箱根 箱根ガラスの森美術館
 
風が吹けば、チリンチリンと
鳴って知らせてくれる
横浜からの風が吹く
 
みなとみらいで写真展が開かれるって

とっ、云うことで

Bell Wood Laboratory 第1回グループ展「五感」
◆7/11(水)〜7/16(月祝)
◆11:00-19:00(最終日は15:00まで)
◆みなとみらいギャラリーB

2018年7月8日日曜日

次の3連休

SONY α7RⅢ + SAMYANG AF 35mm F2.8
撮影地:箱根 星の王子様ミュージアム
 
来週末は3連休
 
写真展なんてどうですか?
 
 Bell Wood Laboratory 第1回グループ展「五感」
◆7/11(水)〜7/16(月祝)
◆11:00-19:00(最終日は15:00まで)
◆みなとみらいギャラリーB

2018年7月7日土曜日

365

RICOH GR
撮影地:横濱 BUKATSUDO

連日の雨、雨、雨
雨が降っても、みなとみらいから濡れずにゆける
日めくりカレンダー写真展は、
BUKATSUDOGalleryにて7/11まで

2018年7月6日金曜日

ひび割れ

RICOH GR
撮影地:東京
写真企画室ホトリ

「街角」見に行った時、撮ってました
入り口付近の床ですw
室長さんに変な目で見られてないか心配ですw

2018年7月5日木曜日

RICOH GR
撮影地:横濱 みなとみらい

みなとみらいを魔都市に撮るシリーズw

2018年7月4日水曜日

長く曲がりくねった道

RICOH GR
撮影地:東京 南青山

展示へ続く、長く曲がりくねった道

未だ、道半ばで、終わりは見えない