2016年8月31日水曜日

それぞれの時間

RICOH GR
撮影地:岡山 岡山駅

みなさん、自分だけの時間に浸っているようです

2016年8月30日火曜日

出発時刻待ち

RICOH GR
撮影地:岡山 岡山駅

何時発かな?

ワンマン運行大変ですね
ご苦労様です

2016年8月29日月曜日

おつかれさまの国

RICOH GR
撮影地:岡山 岡山駅

 今日も一日、お疲れ様でした

2016年8月28日日曜日

家路

RICOH GR
撮影地:岡山 岡山駅

出張時に、遅れてくる相方を持っている間
暇だったので入場券で入ってに撮影

撮ってる間、この曲が脳内に流れてました

Goin' home, goin' home
I'm just goin' home

2016年8月27日土曜日

おあつらえ

RICOH GXR + 15.7-55.5mm 1:3.5-5.5
撮影地:高松 丸亀町商店街

丸亀商店街をライオン通りの方へ
移動する途中にあったお店

手縫いの仕立屋さん
オーダーメイドと言うより
おあつらえと言った方が
ちょっと優しい感じがする

日本語って良いよね


今日も八戸からお送りしてますw

2016年8月26日金曜日

大正ロマンチカ

RICOH GXR + 15.7-55.5mm 1:3.5-5.5
撮影地:高松 百十四銀行高松支店

丸亀町商店街にある百十四銀行高松支店は、
大正末期のロマン溢れる重厚な銀行建築

外壁全体は石積み風の化粧タイル貼りで、腰周りに花崗岩の切石が積まれています
正面の2本の飾りオーダーやテラコッタ飾りが特徴敵な建物となっています

昭和27年に増床されたそうですが、デザインや素材を同じにしたので
違和感がありません

再開発した新しい商店街と共存している
昔ながらの建物は、凛としていて美しいですね

あっ、そうそう
今出張で八戸にいるので
これは、予約投稿です

2016年8月25日木曜日

空のガラス

RICOH GXR + 15.7-55.5mm 1:3.5-5.5
撮影地:高松 丸亀町商店街

空のグラスじゃなくて、空のガラスw

丸亀町商店街のアーケードは
ガラス天井なので、光が入って明るい

そして、高さがあるので、構造物スキーな人には
たまらないものがあるかと思います

2016年8月24日水曜日

マクロの決死圏

RICOH GXR + 15.7-55.5mm 1:3.5-5.5
撮影地:高松 丸亀ドーム
 
北浜alleyから、出たのは良いけど
暑いのは変わらず

元々ノープランなので
次ぎに行く所も決まってないので
再び
、香川県民ホールで、休憩

マップで周囲を検索して
左甚五郎美術館へ向かうも休館中

仕方ないので、昔行った事のある
ライオン通り方面へ
移動

途中で、ドーム発見!
結構デカイ

商店街でドームを作っちゃったのね

でっ、この日は、
献血のイベントとかやってたようで
サッカー選手とか居たけど
全く興味なく、ひたすらドーム撮影w

献血のイベントなので
なんか、赤血球的なのが吊されていた

見た感じ、
ミクロの決死圏みたいなので
そんなタイトル付けてみましたw

2016年8月23日火曜日

スッキリ爽やか

RICOH GXR + 15.7-55.5mm 1:3.5-5.5
撮影地:高松 けやき通り

暑そうな絵が続いたので
すっきり爽やかに行きましょうか

2016年8月22日月曜日

日焼けした背中

RICOH GXR + 15.7-55.5mm 1:3.5-5.5
撮影地:高松 フェリー通り

日焼けで背中がヒリヒリします

とっ、言っている

フェリー乗り場の看板

2016年8月21日日曜日

ソムリエ

RICOH GXR + 15.7-55.5mm 1:3.5-5.5
撮影地:高松 北浜alley

ソムリエお奨めのワインです

えっ、お奨め料理ですか?
 
鳥料理以外ですw

2016年8月20日土曜日

裸電球

RICOH GXR + 15.7-55.5mm 1:3.5-5.5
撮影地:高松 北浜alley

I can't stand a naked light bulb any more than
 I can a rude remark or a vulgar action. 

「欲望という名の電車」の中の一節だけど

その裸電球のわびしさが、逆に今では、価値観を産んでいる

時代が変われば、価値観も変わっていくんですね

2016年8月19日金曜日

ソレイユ

RICOH GXR + 15.7-55.5mm 1:3.5-5.5
撮影地:高松 北浜alley

まぁ、みなさんが、載せているので

いいかなぁとは、思いつつ

載せますかね、ひまわり

2016年8月18日木曜日

日焼け

RICOH GXR + 15.7-55.5mm 1:3.5-5.5
撮影地:高松 北浜alley

また、高松の北浜alleyに戻ります

フェリー乗り場から、北浜alleyまで
日を遮る物もなく、暑さは前の日と同じかそれ以上

途中、香川県民ホールで涼んで
そとへ出たものの、暑すぎで
となりの香川県立ミュージアムに待避
どんどん目的地から離れていく

これではいけないと、意を決して外へ

でも、再び、香川県民ホール(笑)

もう、帰ろうかと思ったけど、玉藻公園すら
戻るのもムリって感じ

しかたないので、30分ほど休んで
しぶしぶ、移動

死ぬような思いで、北浜alleyへ到着

でっ、この椅子があったのです
椅子は定番アイテムなので撮りますが
見ての通り、日が当たってて、
座って休むのはムリですよ
 
その後、暫く惰性根性で撮影敢行

いやー、しんどかったですよ

 

2016年8月17日水曜日

ひかりへ

RICOH GR
撮影地:渋谷 渋谷ヒカリエ

今日も再開発中の渋谷

渋谷の開発って、
未来を照らし、世の中を変える光に
なるんでしょうかねぇ?

そんな疑問を持ちつつ
ヒカリエからのショット

さて、去年より2日短い
お盆休みも今日でおしまい

明日から、否が応でも
日常に戻ります


閉鎖空間

RICOH GR
撮影地:青山 こどもの城

昨日、久しぶりに前を通ったら、
円形劇場もこどもの樹も囲われてた

きっと、オリンピックまでに、
どうでも良いような施設が建つんだろうな

もう、べらぼうなものを作る人達が
日本にはいないもんな

 

グラフィティー

RICOH GR + SONY α7RⅡ
撮影地:青山 青学前

グラフィティーじゃないけど
フォトグラファーズ・イン・ニューヨークで見た
マーサ・クーパーっぽくw

お盆休みも今日までなので
今日は、何回かBlogエントリーしようかな

2016年8月16日火曜日

チラシ断層

RICOH GR
撮影地:青山 シアター・イメージフォーラム

フォトグラファーズ・イン・ニューヨークを見に、
青山、シアター・イメージフォーラムへ

開場前に待ってる間に、自分の後ろをパチリ

映画チラシの活断層

2016年8月15日月曜日

あなたもカウント1つ

SONY α7RⅡ + P.ANGENIEUX PARIS F.28
撮影地:江ノ島 片瀬江ノ島駅
 
 
駅前の前田さん見ました?
 
そうですか
 
じゃ、1カウントねw

トイレ案内

SONY α7RⅡ + Carl Zeiss Sonnar FE 1.8/55 ZA T*
撮影地:江ノ島 江ノ島灯籠2016
 
灯籠まつりですが、
当ブログの潜在的需要に応えた1枚ですw

夜の太陽風

SONY α7RⅡ + SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5
撮影地:江ノ島 サムエル・コッキング苑

インスタからアップしたものの横構図
もう、フレアとゴーストの塊

正面からの光りは大丈夫で
横からの入光りに弱いようですね、HELIAR

なので、ちょっと位置を変えると消えます
でも、これはこれで面白かったので
一番盛大に出る所を探して撮りましたw

ホワイトバランス・マジック

SONY α7RⅡ + OLYMPUS E.ZUIKO AUTO-T 1:3.5 f=135mm
撮影地:江ノ島 シーキャンドル
 
Port of Notes のギタリストのOshima “DSK” Daisukeさんと、
Bophanaのヴォーカリスト Licaさんのデュオ
Discaのライブを見に、江ノ島へ
 
ライブ終演後、シーキャンドルから撮った夕景
 
ちょっと焼けなかったので、
WBを室内で撮影
 
焼けた感じになりましたかね

2016年8月13日土曜日

旗の色は 写りにけりな いたづらに…

RICOH GR
撮影地:横濱 赤レンカ倉庫

【現代訳】 いつの間にか、旗の色が全く色がでなくなりました

赤レンガ倉庫では、
海外リゾートの雰囲気を楽しめる夏季限定イベント
『viva la FARM !! RED BRICK Paradise』をやってます

赤レンガ倉庫やランドマークをバックに
カラフルな中南米の雰囲気で写真を撮れますよ

夕方に逆光で撮らなければw

2016年8月12日金曜日

夕焼け映る

RICOH GR
撮影地:横濱 赤煉瓦倉庫

高松に戻ろうかと思ったけど、
このお盆休みに撮りに行く人もいるかなと思って

赤レンガ倉庫のピカチューイベントの所
水を撒いてるので、夕方になると
映り込みと夕焼けが同時に楽しめます

ちょっとピカチューは映り込みが足りないけどw

横濱ABC

このカードは、今日行った西村由紀江さんのFCイベントの
超難問由紀江さんクイズで使った三択カード

クイズ中に(クイズに集中してて下さいよw)、これを見てて
ちょっと面白いことを考えついた

そのミッションは、カードに書いてある文字に該当する物を
横濱で撮ってくるってもの

思いついたら即実行
ライブが跳ねた後、横濱へ

でっ、撮ったのがこれ

「A:ASUKAⅡ(飛鳥Ⅱ)」
 
RICOH GR
撮影地:横濱 赤煉瓦倉庫
 

「B:BRICK(赤レンガ倉庫)」
RICOH GR
撮影地:横濱 赤煉瓦倉庫

  
「C:Chinatown(中華街)」 
 
RICOH GR
撮影地:横濱 赤煉瓦倉庫

BとCは、すぐに思い浮かんだけど
Aは、なかなか思いつかなかった

暫くして、調べてみたら、今日丁度出港だった

まぁ、企画は面白かったけど
撮れた写真があまりに絵はがき的で
つまらないのが減点w




2016年8月10日水曜日

北浜alleyへ

RICOH GXR + 15.7-55.5mm 1:3.5-5.5
撮影地:高松 北浜alley

男木島から戻って、
さて、日曜はどうしようかなと
伊予三島にていもなにもない

なので、色々候補を探す

まず、粟島の粟島海洋記念館へ行こうかと

でも、ここも瀬戸芸期間でないと、港へのコミュニティーバスがなく
船への乗り継ぎが悪いので、ボツ

次は、金比羅さん
階段以前に、駅からが遠い
それに、暑すぎて、まぁ登れないだろうとボツ

次が、八十八カ所のどこか
本気で遍路しない限り
どこも車がないと行けないのでボツ

でっ、結局高松

直島でもいいけど、島内の足がないのでボツ

じゃ、便数が多い小豆島
でも、二十四の瞳関係は、か~るくバスで1時間コース
車がないと島内回れないのでボツ

道後温泉は
はっきり言って、岡山へ出るより時間がかかるのでボツ

でっ、結局高松

じゃ、何処にしようかと 、検討した結果、北浜alleyに

名前は、今流行のハーフタレントみたいだけど
倉庫をリノベした商業施設
なんか、お洒落なので、ここに決定
 

2016年8月9日火曜日

白昼夢

RICOH GXR + 15.7-55.5mm 1:3.5-5.5
撮影地:高松 琴電河原町駅


帰りの特急まで時間があったので、琴電へ乗る

ターミナル駅である河原町へ

あらまぁ、普通の駅になっちゃってるのね

琴平線、長尾線、志度線がここで別れるので
片面・島式ホーム3面5線だったんですよねぇ

ポイントの分岐とカーブしているホームが
良い味出してたんですけどねぇ

もはや夢のごとし 

つまらないねぇ

2016年8月8日月曜日

マドロスさん

RICOH GXR + 15.7-55.5mm 1:3.5-5.5
撮影地:高松 フェリー乗り場

小豆島行きの高速船乗り場

船員さんは、みんなシュッとしてますねぇ

タイトルは、超昭和ですがw

2016年8月7日日曜日

安全確認

RICOH GXR + 15.7-55.5mm 1:3.5-5.5
撮影地:高松 フェリー乗り場

誘導員による安全確認

をっ

撮るときには

周りを見て安全確認

ファインダーを覗いてるときも
反対の目で、周りの様子をうかがってます

とも綱

RICOH GXR + 15.7-55.5mm 1:3.5-5.5
撮影地:高松 フェリー乗り場
 
とも綱
 
船尾にあって船を陸につなぎとめる綱
 
もやい綱とも云います
 
陸に繋がれて、暫し休憩
 

2016年8月5日金曜日

再上陸

RICOH GXR + 15.7-55.5mm 1:3.5-5.5
撮影地:高松 フェリー乗り場

「I shall return」と、出港した港に
再び戻って来ました

もう、帰りは、暑いので、
冷房の効いた船内でぐだぐだ

そして、下船して、再び暑さとの戦いに復帰

2016年8月4日木曜日

帰れ!高松へ!

RICOH GXR + 15.7-55.5mm 1:3.5-5.5
撮影地:女木島 女木港


そろそろ、高松へ帰ります
帰る船を撮っている
川口浩探検隊なカットw
まだ、乗ってませんよぉ

これが、男木島から戻ってきたら乗りますよ 

帰れ君、故郷の町~♪
この高松へ~♪ 帰れよ
~♪
(帰れソ連とへのメロディーでどうぞw)

2016年8月3日水曜日

はい、チーズ!

RICOH GXR + 15.7-55.5mm 1:3.5-5.5
撮影地:女木島 女木港

なんか、地味に路地の写真ばかりで、
同じような写真が続きそうなので
この辺りで、女木島編を切り上げますか

では、その前に記念撮影をw

2016年8月2日火曜日

忘れられた時間

RICOH GXR + 15.7-55.5mm 1:3.5-5.5
撮影地:女木島 オーテ

男木島にしろ女木島にしろ
瀬戸芸期間でないと、展示は殆ど閉鎖してます
常設展示も、展示なのか放置なんか、分からない状態

まぁ、オーテの中をブラブラ歩くだけで楽しいんですが
アートを見たい人は、瀬戸芸期間内にどうぞ
人も多くなりますけどね

2016年8月1日月曜日

海へ続く道

RICOH GXR + 15.7-55.5mm 1:3.5-5.5
撮影地:女木島 鬼ヶ島海水浴場近く

タイトルは、加藤いづみちゃんの
「海へ続く道」からつけたけど

作ったの小田さんだから、
絶対こんな風景じゃないと思うw