2015年7月31日金曜日

流し目

OLYMPUS E-M5 MKⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
撮影地:江ノ島 江ノ島水族館

エノスイのオオカミウオはでかいなぁ
品川EPSONで見たヤツより、
一回り以上はデカイ

これでも、ギンポの仲間なんだよねぇ
ギンポは天ぷらが旨いよねぇ
(結局、食べる所から離れないねw)
 
でも、コレは旨くないよ、どう見ても

2015年7月30日木曜日

ノーチラス号の窓

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:江ノ島 新江ノ島水族館

丸窓から水槽内を覗いていると
ノーチラス号の窓から海底を見ている気分になる

なんちゃらランドのアトラクションではなく
映画「海底二万哩」のノーチラス号
ネモ船長は、ジェームズ・メイソンです

現代の潜水艦は、外は見えず、
ソナーで探らないといけないけど

アナログ時代は、
ノーチラス号も
サンダーバード4号も
シービュー号も、
普通に窓から外が見えたのだ
ハイテクって不便だねぇw

2015年7月29日水曜日

横顔

OLYMPUS E-M5 MKⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
撮影地:江ノ島 江ノ島水族館

クロソイの横顔

クロソイは北海道行かないと
食べられない高級魚です

そう云えば、
先生イチオシの
イケメンのホッケは
何処に居たんだろう…?


2015年7月28日火曜日

宇宙大怪獣ドゴラ

OLYMPUS E-M5 MKⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
撮影地:江ノ島 江ノ島水族館

先生もクラゲをアップしたので
生徒としてもアップしないと(汗)

長い触手のクラゲを見ると
どうしても、このタイトルが出てくる

なので、何枚か撮った中から一番ドゴラっぽいのを

ドゴラの設定って

"
放射能が蓄積し、
一種の「吹き溜まり」状態になっている日本の上空で、
この放射能の影響で宇宙細胞が突然変異した怪獣"

なんですが、

今や全然洒落にならんと云う…

イルカの日

OLYMPUS E-M5 MKⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
撮影地:江ノ島 江ノ島水族館

久しぶりにイルカショーなんて見ました
前に見たのは、品川EPSONだったなぁ

EPSONはカマイルカだったので
屋内水槽でも狭く感じなかったけど

えのすいは、バンドウイルカなので
屋内水槽では狭い!る

ましてや、オキゴンドウまでいるし
オキコンドウって
クジラっすよ、クジラ

ショーをするには狭いでしょう

海に来て

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
撮影地:江ノ島  江ノ島海水浴場


こってり夕焼けが続いたので
少し暑さが和らぐような色合いのもの
"海に来て"

songs by Yumi Matutouya

フェード イン フェード アウト

OLYMPUS E-M5 MKⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
撮影地:江ノ島 江ノ島海水浴場
  

OLYMPUS E-M5 MKⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
撮影地:江ノ島 江ノ島海水浴場
 

2015年7月27日月曜日

夕暮れの海岸にて

OLYMPUS E-M5 MKⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
撮影地:江ノ島 江ノ島海水浴場
 
今日は仕事も休みだったし
まったりと夕景も1枚アップしておきます

シルエット違いで何枚かあるので、
それはおいおい

波打ち際の三角形

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
撮影地:鎌倉
江ノ島海水浴場
 
焼けに焼けてるマジックアワーで
大盛り上がりの最中
 マイペースでこんなのを撮っている(笑)
 
 
 

2015年7月26日日曜日

未知との遭遇

OLYMPUS E-M5 MKⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
撮影地:江ノ島 新江ノ島水族館

昨日の相模湾大水槽の別カット

なんとなく、水槽を見ている人達の様がデビルズタワーに集まってきてた人達みたいだったので
こんなタイトルに

Hot & Cool

OLYMPUS E-M5 MKⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
撮影地:江ノ島 新江ノ島水族館

受講者が暑くない所と軟弱志向(笑)のため
 今日の鈴木知子ゼミの撮影実習は、新江ノ島水族館
外は30℃越えでも中は涼しい

相模湾大水槽の前では、
涼しげな水の中の魚たちを前に
親御さんもお子さんも大盛り上がり

2つの暑いと涼しいのdouble meaningで
つけたのが今回のタイトルです

先生がすずさんだから
すずちゃんらしい≒すずしい≒Cool
では、ありませんので、あしからず(笑)

2015年7月24日金曜日

夏色

RICOH GR
撮影地:沼津 浮島

台風も進路を変えそうで
明日は猛暑

こりゃあ、外は死にますねぇ(笑)

2015年7月23日木曜日

起居進退

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:横濱 元町公園弓道場

タイトルは、分かりやすくすると、立ち振る舞いって事です

弓道は、
ただ的にあてることに気をとらわれて、
小手先の技巧にのみ走ってはならない。

ギクっ!

写真は、
ただ撮ることに気をとらわれて、
小手先の技巧にのみ走ってはならない。 

と、読めましたよ(汗)

もう、射った矢が写るかなと、必死になってましたからw

しかし、ここは面白いなぁ
この日はズーム1本しか持ってなかったので
別のレンズ持って、
夏のうちにまた行ってみたいな

だ~か~ら~、 撮ることに気をとらわれちゃダメだって(笑)

2015年7月22日水曜日

星条旗よ永遠なれ

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:横濱 横浜外国人墓地

思想がどうのとか、政治がどうのとか
小難しいことは一切無く
絵面だけからタイトルつけただけです

 「星条旗よ永遠なれ」は、スーザの作曲のマーチですが
やっぱ、バーンスタインのイメージですかねぇ

アメリカ国歌の「星条旗」は最初の所は知ってても
意外とその後ろのメロディー覚えてないでしょ
 
それに比べて、「星条旗よ永遠なれ」の方は
結構覚えてませんか?

そんなことないですか?

2015年7月21日火曜日

影の立役者

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:横濱 ベーリックホール

主役の鍵盤を生かすも殺すも
足下のペダル次第

ある意味影の立役者

2015年7月20日月曜日

ぷっぷくぷー♪

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:横濱 ベーリックホール

ベーリックの子供部屋は何時行っても楽しい
なんかぬいぐるみ増えてたし
でも、増えたので、構図的にはイマイチになっちゃってる
なので、今回はこちらを

女子力満点でお送りしました(笑)

2015年7月19日日曜日

青の部屋

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:横濱 ベーリックホール

前々回は、補修作業中で
前回は、結婚式で
入れなかったベーリックホール

久しぶりに入りました

中でも一番好きなのが
「青の部屋」と勝手に呼んでいる
ここ

構図は、どっかで見た気がしますか?
気のせいですよ(笑)

2015年7月18日土曜日

硝子の中の世界

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:横濱 Marks house Cafe

予約投稿して出かけるの忘れてた

と言うので、時計を一日戻してw


コーヒーサーバーの映る山手の町並み

店長の小野さんに色々気を遣っていただきました

ありがとうございました!

お店のサイトはこちら

2015年7月17日金曜日

郵便配達人は二度警笛を鳴らす

OLYMPUS E-M1 + NOKTON 42.5mm F0.95
撮影地:横濱 横浜港郵便局
 
なんか、映画からタイトルを引っ張ってみたりして
 
赤い「03」だったので
サンダーバードでも
良かったんだけどね

2015年7月16日木曜日

閉ざされた扉

OLYMPUS E-M1 + NOKTON 42.5mm F0.95 
撮影地:横濱 横浜開港資料館
 
歴史を封じ込めたまま
閉ざされた扉
 
そんな感じに撮れてますかねぇ

2015年7月15日水曜日

アオはススメ

RICOH GXR + MOUNT M12 + CANON 50mm 1:1.2 (Lマウント)
撮影地:銀座四丁目
 
青は進め!
 
でも、関西では
 
青は進め、黄色も進め、赤は注意して進めw

2015年7月14日火曜日

鏡面反射

RICOH GXR + MOUNT M12 + CANON 50mm 1:1.2 (Lマウント)
撮影地:銀座四丁目
 
ギラギラ太陽が燃えるように~♪
 
EVFだと眩しくないのが良いね

2015年7月13日月曜日

赤い矢

RICOH GR
撮影地:銀座四丁目

まんまのタイトルだけど
なんか英語表記ではつまらなかったので
ロシア語表記にしてみた

読み方は分かりません!(笑)

2015年7月12日日曜日

小さな世界

OLYMPUS E-M1 + NOKTON 42.5mm F0.95 
撮影地:横濱 日本大通り

交差点にある信号機装置の鍵穴カバー
小さな小さな写り込みの世界

願わくばもうちょっと上まで
入って欲しかったなぁ

2015年7月11日土曜日

結婚なう。

OLYMPUS E-M1 + NOKTON 42.5mm F0.95
撮影地:横濱 日本大通り

外の写り込みが
ウザいっちゃ
ウザいかな

2015年7月10日金曜日

ポストホルン

OLYMPUS E-M1 + NOKTON 42.5mm F0.95
撮影地:横濱 横浜港郵便局
 
丸まってないけど
ポストホルンだと思います
 
だって、ここ郵便局だと
 
なので、吹いても
子供達が街からいなくなっちゃったりは
しませんw

ドライフラワーのブーケ

OLYMPUS E-M1 + NOKTON 42.5mm F0.95
撮影地:横濱 日本大通り
 
見たまんまのタイトル付けたけど
本来はなんか小洒落た名前が付いてるんでしょうか?

2015年7月8日水曜日

みなとみらい側

OLYMPUS E-M5 MKⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
撮影地:横濱 象の鼻

雨の大さん橋
この日は、山下側に大型客船が入港するので
ロイヤルウィングがみなとみらい側に入港

いつも大型客船が停まっているので
あまり大きさを感じないけど
こうして見ると、結構大きいんです
大さん橋

2015年7月7日火曜日

レンタサイクル

OLYMPUS E-M1 + NOKTON 42.5mm F0.95
撮影地:横濱 日本大通り
 
合わせ鏡のように写り込んでます
 
今日は仕事で疲れたから
コメントも短め
 
いつも短いけどw

2015年7月6日月曜日

Rainy Days

OLYMPUS E-M5 MKⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
撮影地:沼津某所
 
こいつ、結構手元まで撮れるんだなぁ

2015年7月5日日曜日

牛乳箱

OLYMPUS E-M5 MKⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
撮影地:沼津某所
 
もはや、存在自体が、めずらしい牛乳箱
傷み具合がいい感じ
黄色なのが良いよなぁ

2015年7月4日土曜日

ピントは何処に?

OLYMPUS E-M1 + NOKTON 42.5mm F0.95
撮影地:横濱 日本大通り
 
どこ行ってもうたんや!
オレのピント!

開放だったしね
もうタイトルそのまんまの状態ですわ(笑)

左後ろのペコロス付近に落ちていると思われます
何方か拾ったらお知らせ下さい(笑)

狩りから稲作へ

OLYMPUS E-M1 + NOKTON 42.5mm F0.95
撮影地:横濱 日本大通り
 
撮りたかったのは、
背景の影なんですけどねw
 
これを撮ってて、タイトルの曲が
頭の中を流れてるってのは
どうなんだかw
 
「狩りから稲作へ」
songs by レキシ

2015年7月3日金曜日

ともしび

OLYMPUS E-M1 + NOKTON 42.5mm F0.95
撮影地:横濱 日本大通り
 
英語タイトルにすると
なんと趣のなくなることかw
 
合理的っちゃあ、合理的だけど
 
日本大通りのナントカってお店の照明です
 
手前は、結露ボケw

2015年7月1日水曜日

あめふりさんぽ

OLYMPUS E-M5 MKⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
撮影地:沼津某所

すずゼミの課題「晴耕雨読」に悩む最中

前日行った、江頭路子さんの原画展で
絵本を買ったときに貰ったピンバッジが目に入った

頭の中で、「あめふりさんぽ」「おやゆび姫」
「借りぐらしのアリエッティ」などのワードが浮かんできたので
その日の朝撮った蓮に、多重露光することに

仕組みは簡単で、A2位の黒ラシャ紙を部屋のドアに貼り
それにピンバッジを挿して、蓮の写真に多重露光する

フィルムの多重露光と違って、デジタルではファインダー内で
重なり具合を見られるので、位置決めもし易いです

まぁ、撮るテーマは限られるけど、ちょっと面白いかと

巷に雨の降るごとく

OLYMPUS E-M5 MKⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
撮影地:沼津某所

今回のすずゼミのテーマは「晴耕雨読」
途中から難しいので「晴○雨○」の熟語ですもOKに

「晴耕雨読」

晴れに耕して、雨に読書のステレオタイプのイメージしか沸かない

なので、ちょっと替えて

「晴好雨奇」にしました

晴れで見る景色は素晴らしい
でね。雨の日には素敵な情景に出会えます
といった意味です

お寺の蓮が咲き出したので
ビニールの透明傘越しに撮りました

蓮のやわかな曲線と、傘の骨の金属質の直線で
ちょっとした「雨奇」に出会えました

タイトルは、ドビッシーの忘れられた小歌 第二番から

 
巷に雨の降るごとく
われの心に涙ふる。
かくも心ににじみ入る
この悲しみは何やらん?