2015年5月31日日曜日

真夏日

OLYMPUS E-M1 + NOKTON 42.5mm F0.95
撮影地:表参道
 
30℃越えたんですか?今日は
 
もうね、MFのレンズだから
撮るのにAFの何倍も時間かかるんですよ
その間、そこにじっとしてるんですよ
 
死にますね、そのうちw
カメラも黒だから次第に熱くなってくるしw
 
もう夏はAFですよ
 
もう私がカメラメーカーの広報なら
こんなキャッチコピーで売り出しますよ
 
「夏に負けない瞬速AF XXXX」
XXXは機種名ですw
 
写真元はカラーですけど
歩行者の顔が分かりにくくなるのと
暑さを表現するので
飛ぶほど、コントラスト強めで現像しました

2015年5月30日土曜日

探索する女(ひと)

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
撮影地:横濱 大さん橋
 
鬼構図を求めて探索する先生
 
それと分電盤の赤ランプが
ミサイルのシーカーみたいだったので
タイトルを「The Seeker」としてみました
 
決して、昨晩ハリポタを
放送してたからじゃないですよw

2015年5月29日金曜日

かき氷始めました

OLYMPUS E-M1 + NOKTON 42.5mm F0.95
撮影地:横濱 元町商店街
 
こうも急に暑くなると
やはり食べたくなりますねぇ
 
頭がキーンっとなるけれど
 
この写真ちゃっと嘘があるけど
まっ、それもいいでしょ

2015年5月28日木曜日

有刺鉄線

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
撮影地:横濱 大さん橋
 
有刺鉄線の痛々しさを出すために
敢えてモノクロに
 
ここ、雨でもいいかも
また、行ってみようって

2015年5月27日水曜日

ネズミ返し

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
撮影地:横濱 大さん橋

入港中のCosta Atlantica
流石、イタリアだけあって
ネズミ返しもお洒落です

しかし、船撮ったのこれくらい
黄色の煙突撮りたかったのに(^^;)

2015年5月26日火曜日

アカペンギン

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
撮影地:横濱 大さん橋

フェンスの向こうに
珍しい種類のペンギンみっけw

斜光でポートレート的に

2015年5月25日月曜日

カラフルカプセル

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
撮影地:横濱 大さん橋

いつもローキーだけど、
こんなのも撮れるんだよと
半逆光を作ってエアリーに

あとで、見直して、電車のピンバッジだったのなら
ガチャっておけば良かったなぁと、反省

2015年5月24日日曜日

出口はあるか?

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
撮影地:横濱 大さん橋

なかなか、難しいテーマが続くゼミ

出口は見つかるのでしょうか?

今回は、コレ系の被写体が好きな方向けに
フィルム・ノアール的エントリーですw

ガチャガチャ

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
撮影地:横濱 大さん橋

Step2のテーマ、「光」を理解するに沿って

半逆光で撮ってみました
望遠ならでは絵ですね

テールライト

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
撮影地:横濱 大さん橋

望遠買っても、重いし使わないよなぁ
高いし(笑)と
買わないでいたけど、買って良かったかなぁ
圧縮効果も楽しめるし
なによりM4/3でもボケ出しやすいなぁ

でも、やっぱ重いw

2015年5月23日土曜日

ホイール・キャップ

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
撮影地:横濱 大さん橋

すずゼミ、STEP2は、「光」を理解するでした

講義の後、大さん橋で撮影実習
光を意識して撮りました

丁度、向かいの車がライトを点けたので
駐車中の路面と車のボディーが
良い感じに光ってくれました

なので、犬は出てきません(笑)
 

2015年5月22日金曜日

カントリーロード

OLYMPUS E-5 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6
撮影地:富士市大渕

もう後一週間で5月も終わり
なのでGW掃セールならぬ
季節外れにならないうちに
5月の撮ったものを出しちゃいます

新緑の向こうの道は
故郷へ向かう道って
感じで撮ってみましたけど
なにかボカしすぎですねぇ

2015年5月20日水曜日

レトロポップ

RICOH GR
撮影地:鎌倉 和田塚

ビビッドでなく、パステルやマカロンでもない
ポップだけどちょっとくすんでいる

ビンテージてはなく、やはりレトロか

なので
レトロポップでいいんですかねぇ
昭和を頭に付けます?

2015年5月19日火曜日

THE BANK

RICOH GR
撮影地:鎌倉 和田塚

FBのTLにどなたかのエントリーであがってきましたが
「THE BANK」、閉店なんですか

 素敵な店構えなのに

もっと引きで撮りたかったんですが
これ以上さがると、交差点内なんでw

2015年5月18日月曜日

積む積む

RICOH GR
撮影地:鎌倉 和田塚

タイトルが英訳的におかしいと云う
類いの指摘は受け付けませんw

横に、縦長が欲しいなぁ…
えっ、それも違うの?(笑)

2015年5月17日日曜日

サーファー交差点

RICOH GR
撮影地:鎌倉 稲村ヶ崎

ボードを持ったサーファーが通ります

自転車に乗ったジャッキー・チェンが
それを飛び越えて
後を追ってた悪党がぶつかる

なぜか、そんな映像が
脳裏に浮かんじゃいました(笑)

ひねくれオスカー

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:鎌倉 稲村ヶ崎

カフェの前にあった、可愛いサボテン

でも、オスカーをイメージしちゃったので
こんなタイトルにw

2015年5月16日土曜日

麦草の唄

RICOH GR
撮影地:鎌倉 江ノ電鎌倉駅

通りがかったときに思わず"麦っ!"と
これムギクサなんですね

ひとつお勉強になりました

麦草は泣き、麦草は咲き、明日へ育って行く~♪
しかし、ここでなんでピンボケなんだと思ったら
前日いじってて、AFがスナップになってた

スナップ5mに設定してあるので
遠景を撮ってる分には問題無かったけど
これ撮って気が付いて良かったですわ

2015年5月15日金曜日

なにげにエスニック

RICOH GR 撮影地:鎌倉 鎌倉中央食品市場

昨日、載せてる時間がなかったので、改めて

通りがかりに気になったので
でも、道を渡ってる暇がなかったので
遠目で

なにげに東南アジアンテイスティーw

2015年5月14日木曜日

格子の向こう側

RICOH GR
撮影地:横濱 青山骨董通り

格子の向こう側を覗いてみると

馬(笑)

咄嗟過ぎて、格子前ぼかしに出来ず(涙)

傘置き

RICOH GR
撮影地:横濱 青山骨董通り

Blue Noteの帰り道
磨り硝子越しに

2015年5月12日火曜日

世界は二人のために

OLYMPUS E-M1 + P.ANGENIEUX PARIS F.28
撮影地:横濱 波止場会館

二人のため~♪ 世界はあるのー♪
二人のぉ~ためぇ~♪ 世界はあるのぉ~♪

古っw

2015年5月11日月曜日

ミニミニ大作戦

OLYMPUS E-M1 + P.ANGENIEUX PARIS F.28
撮影地:横濱 元町商店街

元町のスタバ前は
なにがしらかの外車が停まっているので
車好きには結構楽しい所

確か前回はロータス・エリート、
今回は、 黄色のミニが停まってました

ちょっと、フィルターで遊んでみました

写真のタイトルは、映画
「ミニミニ大作戦」の原題です
 

2015年5月10日日曜日

テーブルクロス

RICOH GR
撮影地:横濱 Jack-Cafe
 
二週間後には課題を提出するのに
撮れてませんねぇ
 
と云うか、
撮りに出てませんねぇ
 
さて、どうしましょうか?
 
どうにかなるでしょう

とっ、云うわけで
前回のゼミの後に
撮ったものをUP

人という字

RICOH GR
撮影地:横濱 象の鼻パーク

人という字は人と人とが支えあっている…
 
訳ないじゃん
 
それだと、人人だものw
 
波止場会館から、象の鼻パークへ
移動中の一コマ
 

2015年5月9日土曜日

縁の下の力持ち

RICOH GR
撮影地:横濱 波止場会館
 
港ヨコハマを支える陰のヒーロー

クレーンのある風景

OLYMPUS E-M1 + P.ANGENIEUX PARIS F.28
撮影地:横濱 新港埠頭

クレーンとタグボート
大さん橋の豪華客船も良いけど
こっちも魅力的でしょ

2015年5月8日金曜日

50頓定置式電気起重機

OLYMPUS E-M1 + P.ANGENIEUX PARIS F.28
撮影地:横濱 新港埠頭

長崎の兄弟が世界文化遺産なら
こっちも、世界文化遺産にしておくれ

新港埠頭の50t ジャイアントカンチレバークレーン
カンチレバーとは、片持ち梁の事

なので、片側だけがデカイため、
見た目から、その名も
ハンマーヘッド・クレーン 

でも、タイトルの様に漢字で書いた方が
メカメカしくて素敵

ちょっと、爽やかな写真が続いたので
いつものアンダースキーなものをw

時ヲ止メテ

OLYMPUS E-5 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6
撮影地:富士市大渕


暖かい風と柔らかい緑の中にいると
このまま、時間を止めてと思いたくなりますね

そんなイメージで撮ってみました

主題はお茶の新芽
副題は止まれの標識

ちゃんと、主題と副題考えてますよ

主題の緑に対して
副題は反対色の赤にして
主題が際立つように…

なにも考えてないようで
ちゃんと考えてるんですよぉw

でもねぇ、ここの載せたって事は
これは提出しないんですよぉ

大丈夫かぁ?ハードル上げてw
それに、間に合うのかなぁw

ちなみに、季節としては
秋から冬にかけての方が
好きなんですがw

OLYMPUS E-5 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6
撮影地:富士市大渕
 
ファインダーでは気が付かんもんですなぁ
 
バルブがあることをW

2015年5月7日木曜日

八十八夜の別れ霜

OLYMPUS E-5 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6
撮影地:富士市大渕
 
「八十八夜の別れ霜」とは、
八十八夜の頃急に気温が下がって遅霜(晩霜)が降り、
農作物に被害を与えることを警戒した言葉です。
 
しかし、八十八夜が過ぎれば、
遅霜が降りることは少なくなり気候の安定して、
初夏を迎えます

なので、エントリーとは違って、
写真自体のタイトルは
 
「夏めく」
 
にしました

2015年5月6日水曜日

翡翠葉

OLYMPUS E-5 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6
撮影地:富士市大渕

朝の柔らかい光に透ける葉を狙ってみました
緑が美しいですねぇ


OLYMPUS E-5 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6
撮影地:富士市大渕

まるで、翡翠のように見えます

そのうちより今のうち
この気持ちも今のうち
淡く、あわく、翡翠のよう
いつかじゃなく今がいい♪

「翡翠」
songs by 一青窈 

新茶の季節

OLYMPUS E-5 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
撮影地:富士市大渕
 
先日、写真を撮らせて貰った、
知り合いの茶畑が今日茶摘みをしたそうです
 
沢山撮ったのですが、富士山がボケ過ぎて
EVFでは、全然はっきりとしてたんですけどねぇ
 

2015年5月5日火曜日

八十八夜

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:自宅
 
新茶の葉があるのでテーブルフォトを
元々茶摘みに行ったのもこれをやりたかったから

どうにも大変
硝子は映り込むから嫌いだぁ

ちなみに後ろの月は合成ではないですよ

5月の紫陽花

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:沼津 某所

宿題のテーマは"5月"

タイトルに"5月の"と入れたけど
どう見ても、これは"6月"だよなぁ…

2015年5月4日月曜日

嵐の前の静けさ

OLYMPUS E-M1 + P.ANGENIEUX PARIS F.28
撮影地:横濱 赤レンガ倉庫

初夏の爽やかな風が通り抜ける
穏やかな緑の木陰
その静けさの中に新たな戦いへの
決意を表すかの様なオレンジ
 
今彼らは、戦いの真っ只中であるう
GWと云う戦場で

 

2015年5月3日日曜日

農鳥 リターンズ

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:富士市大渕

前回エントリーした「農鳥」
なんか全然鳥になってなかった

今日、富士に行ったら、ちゃんと鳥になってたので
再度エントリーします


今度は、ちゃんと鳥になってますよね

海岸通り

OLYMPUS E-M1 + P.ANGENIEUX PARIS F.28
撮影地:横濱 大さん橋

「海岸通り」と云うと
今の子は、アジカンやback numberの曲が出てくるんでしょうね

僕らの世代だと、
やっぱ、風の「海岸通り」ですよね

でもねぇ、おいらは、「海岸通り」じゃなくて
華ちゃんの、「海風通り」が流れて来ちゃうんだなぁ

これ入ってるアルバムは、
YOKOHAMA FACTORY」って
アルバムなんですけどね

ほら、横濱繋がりw



2015年5月2日土曜日

農鳥

OLYMPUS E-5 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6 
撮影地:沼津 永代橋

農鳥と云うのは、春になって、残雪になって来るのですが
その形が鳥に見えるものを農鳥と云います

こんな感じ


そして、その農鳥が見たら、田植えを始める時期なのです

ウェザーニュースなんて見なくても
全然大丈夫な先人の知恵です

2015年5月1日金曜日

玉磨かざれば光なし

OLYMPUS E-5 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6
撮影地:沼津 千本浜海岸

才能があっても、自分を磨かないと光らない
と云うことわざですが

自分が気が付かない才能を
気づかせて光らせてくれることもあるので
出会いも大事だなぁと
 ちなみに、ここの海岸の石
持って帰っちゃダメですからね


OLYMPUS E-5 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6
撮影地:沼津 千本浜海

 OLYMPUS E-5 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6
撮影地:沼津 千本浜海

ザッパ~ン!!

OLYMPUS E-5 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6
撮影地:沼津 千本浜海岸

GWでも、ゴミ収集日は容赦なくやってくる
明日は、生ゴミなので忘れないようにと寝たら
5:30に起きちゃった
ゴミを捨てられるのは、6:30から
しょうがないから、カメラ持ってお散歩

そんな中から一枚

熊蜂の飛行

OLYMPUS E-5 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
撮影地:沼津 某所

藤撮っている周りでは
この方達がブンブンとお仕事中
オオハナアブだと思うけど
やたらデカイので
虫苦手な人はダメかも

っと云う事で、コルサコフもビックリなタイトルにw

しかし、虫ってさぁ
云う事聞いてくれないから
撮るの大変(笑)

 とっ、ここまで書いてUPしたら
お友達がこれ熊蜂だと

教えてくれました

って、ことでタイトルを
本来のコルサコフの曲名に変更(汗)