2014年9月30日火曜日

カエルの王様

FUJIFILM XQ1
撮影地:直島 本村地区
 
タイトル的には
 
ガマ王子でも
 
良かったんだけどね 

一応、王様

王様と云っても

湖上の煙とかは弾かないw

2014年9月29日月曜日

ゴジラ

FUJIFILM XQ1
撮影地:直島 護王神社
 
うーんっと
 
後ピンとか
そう云うところは
置いといて
 
一応
発想力でなんとか
ひとつw

2014年9月28日日曜日

今日、なにか、ええことあった?

FUJIFILM XQ1
撮影地:直島 南寺
 
えぇっ
 
まぁ
 
ほどほどに

入場制限

FUJIFILM XQ1
撮影地:直島 南寺

南寺では
ジェームス・タレルの作品
「Backside of the Moon」
鑑賞できます


15分毎の
入場制限があります


でも、
15分待っても
おつりのくるくらいの
インパクトのある
体験が出来ます

元祖

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:直島 本村地区
 
元祖だそうです
 
ググってもこの店しか出てこないけどw

中はハマチのフライだそうです
 
お値段ハウマッチ!
ハマチだけにw


こちらの地元は
 
"深海魚"ですが…
 

風の通り道

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:直島 本村地区
 
昔の家は、良く風が通る
 
暖簾が気持ちよさそうにたなびいてました

2014年9月27日土曜日

配管

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:直島 本村地区
 
家プロジェクト
「石橋」のちょっと手前
 
まぁ、M4/3でも
 
これくらいのボケはなんとか

少年

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:直島 本村地区
 
バッと見、オバQかと
 
いえいえ
 
少年です

どこでもないドア

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:直島 本村地区

ドアを開けたらどこでも行ける

いや

たぶん

行けるのは

"あっちだ!"
(カーク船長風でw)

ポートレート

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:直島 本村地区

あまり人物写真は得意ではないのだが…

2014年9月26日金曜日

潮の回廊

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:直島 地中美術館
 
地中美術館あたりから海を眺める

潮の流れを感じつつ

2014年9月25日木曜日

屋号のある家

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:直島 本村地区

本村の家々は

家プロジェクトと連携して

家々に屋号が掲げられていて

町全体でアートしてる


町おこしをと云うニュースが
 よくあるけど
やはり、徹底してやらないと
そうそう人気はついて来ないよね

2014年9月24日水曜日

紙垂

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:直島 護王神社
 
英訳するとなんとも風情のないことか

まぁ、

"Shide"

 と
 
そのままの訳もあるんですけどね

2014年9月23日火曜日

ガラスの階段

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:直島 護王神社

護王神社のガラスの階段

杉本博司さんのが設計です

石室と本殿とが、
このガラスの階段で結ばれていて、
地下と地上とが
一つの世界を形成しています 

作品名
「Appropriate Proportion」

タバコ屋

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:直島 本村地区
 
街角のタバコ屋さん
 
残念ながら、看板娘は不在

2014年9月21日日曜日

町名案内

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:直島 本村地区
 
辻々に案内もアートの一つ
家々には、屋号が掲示してある
 
さて、家プロジェクトの写真だけど
中は撮影禁止だし
 
外見は普通の家だから
載せなくても良いかなぁ

2014年9月20日土曜日

車座

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:直島 宮浦港

音楽が止まったら座るって

やつじゃないですよw

2014年9月19日金曜日

2代目ミス・パンプキンはなかなか現われない

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:直島 宮浦港

また、分かる人にだけ分かるタイトルシリーズw


楽しく写真の撮ってるのをみてると

こっちも、楽しくなってくるなぁ

素敵な写真、撮れたかな?


そのあと
暫く待っていたけど

二代目、ミス・パンプキンは
なかなか現われなかったよw



パンプキン・パイとシナモン・ティーに
バラの形の角砂糖ふたつ

シナモンの枝でガラスに三度
恋しい人の名を書けば

愛が叶えられると 娘等は信じてる

2014年9月18日木曜日

赤かぼちゃ

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:直島 宮浦港


直島と云ったら


かぼちゃ


ですよね


まずは、赤い方から
三倍速くはないですw

赤の方は、
ロケーションがイマイチなので
撮る方が各自努力でw

2014年9月17日水曜日

待てば海路の日和あり

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:四国汽船 宇野-直島
 
天気予報は
 
降雨確率100%
 
だったんですが
 
 なぜか、まともなお天気に

2014年9月16日火曜日

船内徐行

FUJIFILM XQ1
撮影地:四国汽船 宇野-直島

昔々、高松まで乗ったときは

鉄道から乗り換えだったので

車両甲板に入るのは初めて


なので


誘導とか見てると中々楽しい

2014年9月15日月曜日

船を出すなら9月

FUJIFILM XQ1
撮影地:四国汽船 宇野-直島

分かる人にしか分からないタイトルw

直訳すると長くなるので

ちょっと端折って翻訳w

海の額縁

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:岡山 玉野市築港
 
そて、そろそろ
 
次のフェリーで、
 
直島へ向かいましょう 
 
 
待つ間
 
 
船の絵でも
 
眺めていましょう

降り注ぐ光

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:岡山 玉野市築港
 
昨日、UPし忘れたので
 
本日、もう一枚

箱船

FUJIFILM XQ1
撮影地:岡山 玉野市築港
 
あーっ、なんかタイトル忘れたので
 
「箱船」
 
ってことで、一つよしなに

2014年9月12日金曜日

PARADISE

FUJIFILM XQ1
撮影地:岡山 玉野市築港
 
先日、アップしたアラーキーのビルボード
 
正式なトイトルは
 
「 PARADISE」

です
 
 

船底の記憶(押井守風Ver.)

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:岡山 玉野市築港
 
鉄系はモノクロにすると
 
押井守風味に

船底の記憶

FUJIFILM XQ1
撮影地:岡山 玉野市築港
 
船のスクリューに
 大日本帝国海軍の船で使われていたいかりや、
ノルウェーの船のスクリュー、
それに玉野市内で不用になった各種の鉄製品を
組み合わせた作品
 
全体を撮るとなんかイマイチだったので
一部を切り取って
 
OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:岡山 玉野市築港
 
OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:岡山 玉野市築港
 
OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:岡山 玉野市築港
 
 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:岡山 玉野市築港
 
まぁ、4/3と云えども
そこはそれ
コンデジよりはちゃんとボケでます
 
 
 
 

2014年9月10日水曜日

アラーキーな看板

FUJIFILM XQ1
撮影地:岡山 玉野市築港
 
宇野港の周りのビルには
 
アラーキーのビルボードが
 
テーマは
 
「楽園」
 
「エロスとタナトス(生と死)」を
 
表現しているという

2014年9月9日火曜日

船もひと口

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:岡山 玉野市築港
 
なんか、メカチヌの逆襲的な
 
B級SF映画の様な絵面になっちゃいましたね
 
しょうがないです
 
B級SF好きなので

アルカスタイル オリンパスOM-D E-M1専用 L型プレート

エムユーケイ カメラサービスが販売している
アルカスタイル オリンパスOM-D E-M1専用 L型プレート
muk Arcastyle E-M1 LPを購入しました

 
RJ Camera香港製
質感も、工作精度も結構良い出来です


取り付けは、付属の六角レンチで行います(普通の六角レンチで問題無いです)
取り付けると、三脚ねじ穴がレンズ中心に来ます


ボディーのフランジと噛み合わさる形になるのでしっかり固定さ
ボディーとの隙間もありません 


後ろはこんな感じ、背面液晶を逃げているので、チルトにも問題なさそうです
チルトの写真撮り忘れましたw
それと、液晶汚くて、スミマセンwww


Lの部分は、USB端子が保護される形となります


プレート取り付けたまま、電池交換が可能です


これを付けた最大の理由が、これで
E-M1は、小型化されたボディーなので、バッテリーグリップを付けないと
グリップ部の小指が遊んでしまいます
これを付けると、ちゃんと小指までホールド出来ます

ただし、金属ブロックなので、その分重くなります

しかし、自分で自分の右手に持った物を撮るのは無理がある


プレートに三脚ねじ穴は切ってありますが、
折角アルカスイス互換でクイックリリース出来るので
クイックリリースクランプアダプタも一緒に購入

早速、手持ちのマンフロットのbefreeに付けると


ロックネジが、クイックシューのリリース機構に当たります

 
 仕方ないので、前後入れ替え


でっもって、雲台を固定したまま縦横位置の差し替え

そもそも、コレがクイックシューの役目をするので、
クイックシュー要らないんですけどねw

まあまあ、ちょっとあったけど、某RSSの半分以下のお値段ですからねぇ
出来もいいし、コスパ十分じゃないでしょうか

惜しむらくは、買ったのが撮影旅行の後って、事でしょうか(笑)

2014年9月8日月曜日

海が恋しいチヌ

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:岡山 玉野市築港
 
直島に渡る前に、
宇野港にあるアートを散策
 
 
ゴミや漂流物から作られた
 
 
昔はもっと
カラフルだったようです
 
生まれ故郷の
海が恋しいようで
 
ずーっと
海を見つめています


2014年9月7日日曜日

過ぎゆく夏

OLYMPUS E-M1 + G.ZUIKO AUTO-S 1:1.4 f=50mm
撮影地:尾道

直島、尾道の順に投稿していく予定なんですけど

どうしても、今載せておかないと

季節に置いて行かれちゃうので

尾道から1枚

タイトルは、もちろん

「過ぎゆく夏」
中島みゆき

から

円柱の間

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:岡山 岡山西警察署

この建物の、一番の特徴である円柱の間

なんかBlogとかで見てると

警察の人に聞いてみたたら
なんの為にこうなってるかは分からない
と云う答えが返ってきたらしいw

なんか、丁度、ワタリウムで、
磯崎新展、開催中の様ですね
 

2014年9月6日土曜日

岡山西警察署

OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8
撮影地:岡山 岡山西警察署
 
遅れてきた盆休みが取れたので
直島・尾道撮影ツアーに行ってきました
 
スタートはここから
 
岡山西警察署
 
磯崎新氏による設計の
小洒落た(死語w)建物です

2014年9月2日火曜日

夏の新そば

OLYMPUS XZ-1
撮影地:鎌倉 鶴ヶ岡八幡
 
ええぃっ!
だから、そばをsideと訳すんじゃない!
 
蕎麦だよ!
 
蕎麦!