2013年8月31日土曜日

Pentax K5Ⅱ + SIGMA 50mm 1:1.4 DG HSM

イメージは、セサミストリートの数字を英語で教えるコーナー的につもり…

ジレンマ

Pentax K5Ⅱ + SIGMA 50mm 1:1.4 DG HSM

コレドの裏道理で発見した地球儀専門ショップ
その名もズバリ「地球儀」w

入り口のデカイ地球儀の釘付け
店内には沢山の地球儀が(地球じゃないのもありそうでした)

店内に入って見たかったんですが、お客さんが誰もいなく
女性オーナーらしき人が一人だけ
流石に冷やかしで入るには敷居が高い感じだったので
そとから見るだけで退散

いやー、入ってみたかったなぁ 
なので、今回は、こんなタイトルになりました

2013年8月30日金曜日

合鴨肉あります

Pentax K5Ⅱ + SIGMA 50mm 1:1.4 DG HSM

アートアクアリウムネタが尽きたので恒例の懐かし鉄道シリーズにしようと思いましたが
コレドを出た後、ちっょと周りを歩いたのでその中から数枚載せますね


合鴨が珍しいからでなく、達筆だったのでパチリと 
"ます"の所がよいですねぇ

2013年8月29日木曜日

デジタル金魚すくい

Pentax K5Ⅱ + SIGMA 50mm 1:1.4 DG HSM

全部使ってないけど、あたはダメな出来なので
アートアクアリウム編はこれにて終了

顔が出てないから大丈夫だよねこれ
人が多すぎてどうやっても人が入っちゃうんだもん

土曜に撮りに行かないとと思ったら、台風来るしwww

2013年8月28日水曜日

緑黄色

OLYMPUS E-P2 + P.ANGENIEUX PARIS F.28

昨日の金魚Carとベース車は同じsmartなんだけど
配色で全く印象が変わるなぁ
極彩色と書いた方のが、黒ベースだから返ってシックに見えてきた

2013年8月27日火曜日

極彩色

Pentax K5Ⅱ + SIGMA 50mm 1:1.4 DG HSM

まぁ、カラフルですよ
でも、これ駐車してたらネコにたかられそうだなぁw

2013年8月26日月曜日

フレーム構図

Pentax K5Ⅱ + SIGMA 50mm 1:1.4 DG HSM

テキトーはテキトーなりに
すずさんの「写真が絶対にうまくなる 構図力養成講座」を

読む前から一応は構図を意識して撮る様にはしてるんですよw

もうちょっと、スマホ画面の金魚がはっきりしてたらなぁ…

2013年8月25日日曜日

ボードウォーク

RICOH GR DIGITAL Ⅳ

すずさんの「写真が絶対にうまくなる 構図力養成講座」
自然風景編Q&A.04「臨場感を伝える放射構図で桟橋を撮る」


丁度、スロープが終わる辺りから手すりが放射線状に伸びているのを
広角で更に強調する形で撮ってみました

コラムも見逃すな!

RICOH GR DIGITAL Ⅳ + ハイコントラスト白黒

すずさんの「写真が絶対にうまくなる 構図力養成講座」
本篇以外にも重要なポイントとが書かれてま


都市風景編の終わりのコラム
「都市風景は、引き算でシンプルに」のつり革の写真

色が多いシーンでは、目立つ色に視線が向かってしまうので、
モノクロにして色を「引き算」

ガンダムは、色が目立つのでついついガンダムにに視線が行ってします
ここでは、ストーリー性を持たせたかったので、敢えてモノクロにしてます
タイトルは「風雲急を告げる」なんです

応用は臨機応変に

RICOH GR DIGITAL Ⅳ + ブリーチバイパス

すずさんの「写真が絶対にうまくなる 構図力養成講座」
なにも、その通りにやらなくても良いですよ
例を元に臨機応変に応用してみましょう

人物編 Q&A.24 「レンズ効果で足長に見せる三角構図」

例は女性ですけど、ガンダムに置き換えてみました
どうですか?



柔軟な発想でチャレンジしてみましょう!

観察力を養おう

RICOH GR DIGITAL Ⅳ + ブリーチバイパス

構図を意識して街を観察していると自然と出来上がりの形が見えてくるようになります
そして、段々と観察力が身についてくるようになりますよ

すずさんの「写真が絶対にうまくなる 構図力養成講座」 自然風景編Q&A.05「柵を使った斜線構図+フレーム構図」で撮ってみましたよ

読んだら実践あるのみ

RICOH GR DIGITAL Ⅳ + ハイコントラスト白黒

すずさんの「写真が絶対にうまくなる 構図力養成講座」読みましたか?
読んでどうしました?
ほぉー!とか、なるほどぉ!とか感心してばかりじゃ上達しませんよ
読んだら実践あるのみです
素振り百回ですよw

つーことで、撮ってきましたよ
都市風景編Q&A.15「低めの位置から放射線構図」で撮る」です

失敗したってデジタルなら何度でもやり直せますから
まずはやってみましょう!








2013年8月23日金曜日

ご案内

 Pentax K5Ⅱ + SIGMA 50mm 1:1.4 DG HSM
やっぱ、夜の部にすれば良かったなぁ w

2013年8月22日木曜日

泡沫

Pentax K5Ⅱ + SIGMA 50mm 1:1.4 DG HSM

 Pentax K5Ⅱ + SIGMA 50mm 1:1.4 DG HSM

バブリーw

2013年8月21日水曜日

多面体

Pentax K5Ⅱ + SIGMA 50mm 1:1.4 DG HSM

入った直後なので、まだ色々アングルを変えて撮る余裕があったので
同じ様だけど、少しずつ違うw

2013年8月20日火曜日

かぶりつき

Pentax K5Ⅱ + SIGMA 50mm 1:1.4 DG HSM

もう釘付けです
特等席ですね

2013年8月19日月曜日

異次元回廊

Pentax K5Ⅱ + SIGMA 50mm 1:1.4 DG HSM

次元の向こう側からも金魚がやってくる
そんな感じだったんですよ
ちょっと、SF見過ぎですかw

2013年8月18日日曜日

風とライオン

Pentax K5Ⅱ + SIGMA 50mm 1:1.4 DG HSM

暫く金魚が続きますけど、帰り際にちっょと外へ出た時のカットから…
 
風に靡く三越の暖簾とライオン

これを撮ってるときには、脳内には「風に立つライオン」が
流れてたんですけどね…
後で、ライオン立ってねぇしと、一人ツッコミw
どちらかと云うと、The Tokensの「ライオンは寝ている」のが近いけど
ここは映画からタイトル頂きました


折角撮ったんだからとついつい出しちゃうから後々ネタ不足になっちゃうけど
小出しに出来ないんですよねぇ

写真が絶対にうまくなる 構図力養成講座 [単行本]


鈴木知子さんの新刊本「写真が絶対にうまくなる構図力養成講座」が発売になってます
是非とも、手にとって、読んで見て下さいね

写真が絶対にうまくなる 構図力養成講座 [単行本]

波紋

Pentax K5Ⅱ + SIGMA 50mm 1:1.4 DG HSM

こっちもアウトフォーカスで
もうちょっと、波紋がしっかりと出てたら良かったなぁ

金魚すくい

Pentax K5Ⅱ + SIGMA 50mm 1:1.4 DG HSM

桶の中の金魚をそのまま撮っても、なんかありきたりな感じになっちゃうので
思いっきりアウトフォーカスにしてみました
どうでしょう?

ちなみに、この写真のBGMは、金魚すくい

2013年8月17日土曜日

シャッターチャンス

Pentax K5Ⅱ + SIGMA 50mm 1:1.4 DG HSM

最初は真面目に金魚を撮ってたけど、なんか人ばかりで、
撮れるタイミングを待っているのも飽きてきました
ちょっと周りを見ていたら、某構図の師匠(勝手に師事させてもらってます)なら
こんな所も狙うかなと、ちょっと視点を変えて撮ってみました


ファインダー越しには、ちゃんとスマホの画面に絵巻が見えてたんですけどねぇ…

新江戸金魚飾

Pentax K5Ⅱ + SIGMA 50mm 1:1.4 DG HSM

お盆休みは猛暑なので東京へ出る予定は一切なかったんですが
毎日クーラーの状態から猛暑の職場へ戻るのもしんどそうなので

ちょっと暑さに慣れるため東京へ出てみました
と云っても街歩きは大変なので、地下鉄から直結のArt Aquariumへ

混雑は予想してましたけど、開場直後で45分待ち
中に入っても人だらけ

しかも真っ暗ですが、もう4/3の出番はありえないなとK5を選択
レンズもズームでは暗いので、単焦点の75mm
それでも、ISO感度は目一杯まで上がって、
開放でも1/30程度でしか撮れないです
それに水槽ちっちゃいから周り人だらけなので撮るのも大変
自分の構図に人が入ってくることなんて気にしてられない
しかも、タイミングよく金魚が来るとは限らないし
混んでるからそうそう待ってもいられない

よって、適当な出来ですわw

見た感想としては、金魚は良い迷惑だなとw

蒸気暖房

Canon A-1 + Kodachrome64

これを撮った当時は、余白なんてのを考えもしなかったので
フレーム一杯一杯に撮ってますねぇw

しかし、フォトショ上で見てるのより、Blogでは暗くなってるなぁ
フォトショでは、もっと蒸気が目立ってたのになぁ

スキャン終わりましたよ、次は上田交通編です

Intermission

Canon A-1 + Kodachrome64

次をスキャンするので、しばらくお待ち下さい

2013年8月16日金曜日

終点 日高川駅

Canon A-1 + Kodachrome64

当時の終点、日高川駅
この写真を撮った3ヶ月後に廃止になりました


当時は、鉄道模型の資料用に撮ってたので、あまり大した写真がないんですよねぇ

西御坊駅

Canon A-1 + Kodachrome64

日本で一番短い鉄道だった紀州鉄道線
たった2.7kmの鉄道
これを撮った時は、西御坊-日高川間もあったので、後0.7kmほど長かったけど

営業係数が日本で一番悪いのに、未だに存続している不思議な路線

2013年8月15日木曜日

踏切

Canon A-1 + Kodachrome64

踏切と云っても、警報器も遮断機もありません
ちっちゃい鉄道だからねぇ

とりあえず、これで別府鉄道は一段落
さて、次は何処へ?

褪色

Canon A-1 + Kodachrome64

赤は褪色するんですよね
この"褪色"って単語に、ズバリの英単語ってないのね
流石、日本語w


でも、褪色すると風合いになるんだよなぁ、赤

2013年8月14日水曜日

Intermission

Canon A-1 + Kodachrome64

ちょっと一息
あまりマニアックが続くのもね

と云う事で、よくあるやつをw

ポジではちゃんと富士山入りきってるんだけど
スキャンすると縁が変になるので、カットしてますので
富士山のてっぺんが見切れてますw

2013年8月13日火曜日

可愛い気動車

Canon A-1 + Kodachrome64

別府には、気動車も居ます
かなり小型の気動車です

貨物よりも小さい気動車
丸目のライトが愛らしい

腕木式信号機

Canon A-1 + Kodachrome64

暑くなる前にアップしちゃいます

腕木式信号機は、色灯式信号機より絵になるね
夜は色灯式も絵になるけど


カメラと同じで、やしり機械式が良いですねぇ

2013年8月12日月曜日

通勤専用

Canon A-1 + Kodachrome64
 
別府へ行く前に、兵庫駅-和田岬駅感を走る和田岬線に立ち寄っている
なんで、行きに立ち寄らないといけないかと云うと、
朝と夜の通勤時間しか走ってないから
 
この客車、オハフ64、オハ64は一見普通の旧客だが、
実はかなりの変態車両である
駅のホームが進行方向右手にしかないため、
右側の車体真ん中に真ん中にでっかい吊り戸が付いている 
そして、床は板張りで、車内は椅子が殆ど無く、空っぽw
しかも、折り返し運転で、ラッシュ時に機回しの必要がないように
前後に機関車が付いているプッシュプル運転
なので、写真は兵庫側ですね
 
さて、終点に着いたらどうするかと云うと、そのまま乗って帰る
なぜなら、駅の外は三井重工の工場なので降りられなく
そして乗れないと次は夕方まで来ないからw
鶴見線の海芝浦と同じですが、あちらは取り残されても景色がいいw

多分、モノクロでオハフ64撮ったはずなので、出てきたら載せますかね
と云う事で、再び別府に戻りますね


 

別府84's その2

Canon A-1 + Kodachrome64

客車満員です
一見賑わっているようですけど、全部鉄の人達ですwww

2013年8月11日日曜日

別府84's その1

Canon A-1 + Kodachrome64

鉄道写真になったと云う事は…そうですネタ切れですw

兵庫の加古川の住宅地を縫うように、
ロッド式機関車が客車を引いて走るあるなんて
今では考えられないですね
廃線になる直前の写真です

2013年8月10日土曜日

炭化

minolta SRT SUPER + MC ROKKOR-PF 1:1.7 f=50mm

完全に焦げてますね
困るねぇ、勝手にキャンプファイヤーしちゃ

2013年8月9日金曜日

斜線

minolta SRT SUPER + MC ROKKOR-PF 1:1.7 f=50mm

たしか前にも斜線をエントリーした記憶が
タイトルは違ってたかなぁ
つい、幾何学模様的な物は、撮っちゃうねぇ

2013年8月8日木曜日

アバサー

minolta SRT SUPER + MC ROKKOR-PF 1:1.7 f=50mm

ハリセンボンです
角野卓造じゃね~よ…ではない
そして、針は千本はない
タイトルに付けた英名は、日本語にするとヤマアラシ魚…なるほどね
沖縄ではアバサー汁にするけど、この辺りでは食べるって聞いたことはない

2013年8月7日水曜日

ちょっと座りませんか?

minolta SRT SUPER + MC ROKKOR-PF 1:1.7 f=50mm

折角椅子も用意されてる事だし、仕事の手を休めて、ちょっと座りませんか?

2013年8月6日火曜日

大型クレーン

minolta SRT SUPER + MC ROKKOR-PF 1:1.7 f=50mm

いや、ほら、露出補正ダイアルなんてないからさぁw

2013年8月5日月曜日

首長竜

minolta SRT SUPER + MC ROKKOR-PF 1:1.7 f=50mm

この角度だと、タイヤが写らないので、アウトリガーが足みたいに見える

2013年8月4日日曜日

minolta SRT SUPER + MC ROKKOR-PF 1:1.7 f=50mm

先日、カビ取りとモルト交換したSRT SUPERのお試しに出かけた
後ろ玉がカビにコーティング食われてるけど、逆光で使わなければ問題なし
ちゃんとピントも出てるので、組間違えもなしとw
露出も概ね良好かな


なう。の時に持って行ったオートハーフもフィルムの残り消化したけど
現像出したら、一部だけ露光している状態で全滅

オートで、明るい所向けると一部しかシャッター開かないねこれ
ちゃんとオーバーホールした機体なのに、セレンがダメかなぁ


と云うことで、今日は1勝1負ですな

2013年8月3日土曜日

乗船券売り場

Pentax K5Ⅱ + SIGMA 50mm 1:1.4 DG HSM

以前は海沿いが渋滞するので船で行くのも便利だったけど
今は伊豆へ行くのに、東名のインターから、沼津を通らないで行ける

ルートが出来たのでますます寂れる一方です

2013年8月1日木曜日

トートバッグ

Pentax K5Ⅱ + SIGMA 50mm 1:1.4 DG HSM

ちょっとクロスプロセスで現像
後ろの缶コーヒー退けりゃよかったw