2013年4月30日火曜日

山食堂

FUJIFILM FinePix XP200 + アドバンストフィルター/トイカメラ

清澄白川の山食堂。
看板が素敵でしょ。

しかし、XP200のアドバンストフィルター/トイカメラの周辺減光は作りすぎで
あざとさ満点だなぁ。

テラス席

FUJIFILM FinePix XP200 + モノクロ

テラス席、いや入り口全開なだけで…下町なので
でも、気分はテラス席で。



XP200、露出補正するのに悩みましたよ、どうやるか。

直感的にさっと変更できるGRD4使ってると、 まぁコンデジは不便だわ。

2013年4月29日月曜日

キッチンスペース

FUJIFILM FinePix XP200 + アドバンストフィルター/トイカメラ

照明をもう一回り小さく撮りたかったんでけど、後ろでカレー食べてるお客さんがいたものでw
背景もぼかしたかったけど、なんせコンデジなので… 

えーっと、ちゃんとお店の方に撮影許可撮って撮りましたよ( ^o^)ノ

FinePix XP200を使ってみたけど

FUJIFILM FinePix XP200 + アドバンストフィルター/パートカラー(レッド)

FUJIFILM FinePix XP200使ってみました。
結論を先に書くと、ガジェットとしては面白いけど、カメラとしてはダメかなぁ。

まず、シャッター半押しでAFは反応良いです。
…っが、そこから完全に押し込んでシャッターが切れるまでが固い。
結構意識して押し込まないと、シャッター切れないです
手袋をしたまま操作出来ると書いて有るけど、
十字キー周りのちっちゃなボタンは、素手でも押しにくいですよ。

通常撮影モードは、シーンぴったりナビで撮る前提の様ですが、
これが融通聞かない。
兎に角、勝手にカメラがやる。
どう撮れるかは、カメラのみが知るw
なので、液晶上の表示も、コロコロ変わって鬱陶しい
しかも、水中での見やすさを考慮してか時がデカイので
液晶上は文字だらけw 

でっ、露出補正したければ、Pモードに変えるんだけど、
これにたどり着くまでがメニュー画面からしかできないので面倒
アドバンストフィルターなんて、更に手間がかかる。
そして、そのアドバンストフィルターは、画の作りすぎ感たっぷりの画が出来るw

なにより気になったのが、水平垂直がでない。
右肩下がり。
元々自分は右肩下がりの傾向があるので、
カメラ形状から、右肩下がりになるのかと思ったけど、
テーブルの上に置いて、そのテーブルの上の物を撮ったら傾いている。
?これセンサー傾いてますかねぇ
この個体だけの問題なのかなぁ。
まだ、そんな情報は出てこないけど、気になるなぁ
今日撮ったのは、全部傾いてました
どうも、色々やってみた感じでは、まカメラが被写体に正対しにくい。
真っ直ぐ向けているつもりでも正対してない。
でっ、広角で撮ると…って感じと、
かなり傾きに関して、ピーキーな感じで、ちょっと動かしただけで傾く
って感じです。 

あと電池の持ちも気になりますね。
2時間程度で1目盛り減ります。

スマホへの転送もWi-Fi下でしか使えない。
なので、まぁ外で使う機会はないなぁ。
どうせ充電でカヴァー開けるんだから、その時カード出せば訳で…

まぁ、色々と残念な感じですわ。
 

2013年4月28日日曜日

Mr. moonlight

iPhone5

掲示板シリーズ…いやいや、シリーズ化はしてませんw

2013年4月26日金曜日

眠り猫

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5

横浜某所にある、ご町内の掲示板の上で寝てました。
そして、再び雨が酷くなるwww

2013年4月25日木曜日

12時55分

RICOH GXR + MOUNT M12 + CANON LENS 50mm 1:1.2

思っていたより、ボケが出なかったなぁ。
開放だと被写界深度が狭くてピント合わせがしんどいから、ちょっと絞り過ぎちゃったかなぁ

たまには、カラーの写真も出てきます(笑)

2013年4月24日水曜日

元町公園水泳場

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5 + 白黒ハイコントラスト

OFFシーズンなので、ひっそりとしてましたけど、夏はハマっ子で賑わうんでしょうね
普通の市民プールと比べても、入り口からして、おしゃれな感じです

離合

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5 + 白黒ハイコントラスト

「離合」とタイトルを付けたけど、どうも「離合」は全国区ではないらしい…
中国、四国、九州しか使わないようだ。 
鉄用語では、普通に使われてた気がするんだけど…

全国区では「すれ違い」ですって。 

しかし、ヒカリエからとっさに撮ったので 、やっぱガラス越しだと照明が写り込んでるね。

2013年4月22日月曜日

ホームにて

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5 + 白黒ハイコントラスト

昔を思い、暫し佇む。

2013年4月21日日曜日

失われていく記憶達 Ep.2

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5 + 白黒ハイコントラスト

 RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5 + 白黒ハイコントラスト

 RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5 + 白黒ハイコントラスト

 RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5 + 白黒ハイコントラスト

 RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5 + 白黒ハイコントラスト

もう、見ることは出来ないかと思ってたら、東横のホーム公開されていました。 
失わないように記憶に留めておきますね。

うーん、ゆるくないなぁw

失われていく記憶達

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5 + 白黒ハイコントラスト

次第に忘れて行くんでしょうか?
いつまでも、記憶に残しておきたいですね

凹む


凹むと言うより、削れた。
今日買ってから初出動で8枚しか撮ってないのに、剥げちゃったよ orz
カメラバックの外してあった仕切りを戻すとき下まで降りてなかったようで
行きは隣のブロックが空だから問題なかったけど、途中でメンテが終わった
アンジェニューを引き取って、そこに入れた置いたら、それが仕切りの下からはみ出し
レンズキャップのギザギザで削った模様。

はぁ、凹むなぁ…、いや心が削れたよ

イタリアン・レッド

RICOH GXR + MOUNT M12 + CANON LENS 50mm 1:1.2

今回は(と云うより、毎回の気がしますがw)、雨の横濱でしたので、撮れ高低し。
なんかその中でも明るい奴をチョイスしてみました。

まぁ、これを撮ってた時は、それ以上に落ち込む事態が帰宅後に待ってるとは、つゆ知らず

2013年4月19日金曜日

フェニックス・アーチ

OLYMPUS E-P2 + SIGMA 30mm f1.4

この日も天気良くなかったけど、明日も天気が悪そう。
なんでやねん!

なんちゃってGR


当面、これでいいかwww

ヨコハマなう。season2

YNES / StartMacPhotoClub / IPG写真部
グループ写真展


ヨコハマなう。season2

会期 : 2013年5月25日(土)〜5月27日(月)
場所 : 山手234番館 横浜市中区山手町234-1



■ 参 加 者 一 覧 ( 順 不 同 ) ■

【YNES(YOKOHAMA NOW ETC SNS)】

KOBAK
ishi
ひろたん
田村 嘉之
きょん
yuri
Nekophone
しなしな K-taro
小山秀一(slackworks)
ものごいかっぱ
SKY ONE
GUCCI
佐藤 博英
松本 剛
Yukie
ショウ

【StartMacPhotoClub】

伊藤 浩一
ふにふに
ナカムラ エコ
Castaway。
鈴木 知子

【IPG(インプレスグループ)写真部】

水島 晃一
武間 俊樹
kiyohit
和田 奈保子
スダンヌ
水玉
鈴木 誠
林 千砂

私も出すんで、お時間のある方は是非

2013年4月18日木曜日

RICOH GXR + Fish-eye-TAKUMAR 17mm/F4

花屋さんのバックヤード
どんな花がこれに飾られるんでしょうね

2013年4月17日水曜日

名前のない花

RICOH GXR + Super -Macro- Takumar 1:4/50

名もない花には名前を付けましょう~♪
いやいや、タイトルは、アメリカの「名前のない馬」を捩ったんですけどねw

雑草なんですけど、綺麗な花を沢山咲かせるので、そのままにしています。

2013年4月16日火曜日

タンポポ

RICOH GXR + Super -Macro- Takumar 1:4/50

藤が咲いてる一方で、強く生きています。
 

2013年4月15日月曜日

仰ぎ見る

RICOH GXR + Fish-eye-TAKUMAR 17mm/F4

前エントリーとは別の藤棚。
前々エントリーの観音様の帰りに、川の小径で見つけた小さな藤棚。
垂れ下がってなかったので、真下から狙ってみました。

藤棚

RICOH GXR + Super -Macro- Takumar 1:4/50

ご近所さんの藤棚
毎年観光地化してますw

今年は例年より開花が早いようです。
週末には満開になりそうです。

女子風味的魚眼

RICOH GXR + Fish-eye-TAKUMAR 17mm/F4

なんだかんだ云っても魚眼なので、寄れますよ。
ついでに、ガーリーな風味にしてみました。

2013年4月14日日曜日

浜の観音様

RICOH GXR + Fish-eye-TAKUMAR 17mm/F4

沼津観音 長谷寺、通称浜の観音さまの観音大祭行ってきました。
行ってと云っても、家から徒歩5分ですけどね。

Fish-eye-TAKUMAR付けたけど、大体25mm位になるので、普通に広角の様ですね 
K-10Dに付けたときは、もうちょっと魚眼ぽかったけどなぁ。 

観音様ですけど、Canonはまず登場してこないですね、このBlogwww

木香薔薇

我が家の木香薔薇が咲きましたので、
GXRにK+M42アダプター付けて、マクロタクマーで撮ってみました。
拡大表示がOLYMPUSと違うので苦戦(マニュアル読んでないのでw)
そこへ持ってきて、風が吹くので薔薇が動きまくってピントが定まらない定まらない。
もう、被写体ブレとか以前の問題www
まぁ、なんとか撮れましたので、ちょっとですけどお裾分け。

RICOH GXR + Super -Macro- Takumar 1:4/50



RICOH GXR + Super -Macro- Takumar 1:4/50


 RICOH GXR + Super -Macro- Takumar 1:4/50


RICOH GXR + Super -Macro- Takumar 1:4/500


RICOH GXR + Super -Macro- Takumar 1:4/50

2013年4月13日土曜日

元町蛙

OLYMPUS E-P2 + SIGMA 30mm f1.4

元町で見つけたカエルさん。
もしかして、王子様かもね。

和み処

OLYMPUS E-P2 + SIGMA 30mm f1.4

別に甘味処ではないw
横濱で写真を撮って疲れたら、ここベーリックホールのピアノルームで暫し休憩。
ところがこの日は結婚式やってたので、お邪魔しては悪いので入らずに外観だけ
末永くお幸せに。

2013年4月11日木曜日

作業中

OLYMPUS + ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

昼間のパパは~♪ちょっと違~う♪

お仕事お疲れ様です!

2013年4月10日水曜日

フランス山から

OLYMPUS + ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

風車見切れてるし…
「二兎追うものは、一兎も得ず」の典型の構図だぁwww


暗部の潰れ、4/3ですもの、フルサイズ機の某MarkⅢの様には、いきませんてwww

太陽の顔

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5 + 白黒ハイコントラスト

今回、撮ってきた南青山シリーズの中で、一番のお気に入り写真です。
これにて、南青山は終了(もうちょっとあるけどデキがねw) です。

また次回からは、横濱の続きに戻ります。

2013年4月8日月曜日

芸術は爆発だ!!

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5 + 白黒ハイコントラスト

岡本太郎記念館は、いつ行っても爆発してていいなぁ。
皆さんは、爆発してますか?

2013年4月7日日曜日

黄金の顔

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5

黄金の顔は、未来の象。
今は、その未来より先を行っているのだろうか…
それともまだ追いついてないのだろうか…

2013年4月6日土曜日

営業時間 PartⅡ

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5

うちの会社も、始業時間をこれくらいからにして欲しいよw

サボテンダー

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5

得意技は「針千本」w

2013年4月4日木曜日

自転車置き場

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5 + 白黒ハイコントラスト

青山ともなると、こんなスペースだって無駄には出来ない。
でも、出し入れ大変だなぁ…

2013年4月3日水曜日

自然回帰

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5

全てのモノは、いつか自然に還る。

2013年4月2日火曜日

営業時間

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5

南青山の某ドーナッツ屋さん
なんか外人さんも寄っていったし、美味しそうだからこんど食べて見ようっと

大誤算


A12-Mが届いた。
しかし、我が家にはMマウントレンズが一本もない。
じゃ、どうするのかって云うと、こいつを付ける予定だった。

COOKE KINETAL17.5mm T2 f/1.8

Ariマウントのシネレンズ。
これをAri-Mマウント変換のアダプターがあるので、それで付ける…
はずだったのに、Arri-M4/3マウントwww

そう云えば、これ買うときにArri-Mが売り切れで、
どうせE-P2に付けるからArri-M4/3でいいやと妥協したっけ

と云う事で、A12-Mがあるけど、付けるレンズが一本もないという現状www
しょうがないから、M-Lアダプターでも買わないと …

しかし、手持ちのアダプターが、
Arri-m4/3
デッケル-m4/3
M39AD-M42P1-M42ヘリコイド-M42P1→M49.8AD-M4/3
と変なのばかりだwww


2013年4月1日月曜日

今宵のステージ

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5 + Lightroom現像

今宵も世界を飛び回り、熱いステージを見せてくれる、静岡代表!

光らせるな、輝かせろ!

RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5 + 白黒ハイコントラスト

「母の塔」のオリジナルは、川崎市の岡本太郎美術館にあるんですけどね。
こちらからだと、ちょっと行くの大変なんですよねぇ。

645のレンズ

件の645、残すはレンズのみとなった。
ふと考えて、ボディーだけ置いてあるわけないよなぁと、
再びハードオフへ。
あったあった、ジャンクじゃないコーナーに。
なので、捕獲。
ちょっと、予算より高かったけど、でもペンタだからw



でっ、家に帰って、カメラに装着。
?オートにならないぞ?
なんだ?L.Sって表示は??


しげしげとレンズを見ると、絞り環にA指標がない!

しかも、レンズ先端にシャッター速度環が!
 

げっ!レンズシャッターじゃん!これ。

4速しかないのかよぉと思ったけど、マニュアル読んだら
ちゃんとボディーのフォーカスプレーンシャッターのみで使えると。
がっ、レンズシャッターを殺さないと、 フォーカスプレーンシャッターは1/8固定。
どうやって、 レンズシャッターを殺すかが何処にも書いてない。

そこは、古カメラを色々いぢってるので直ぐ理解。
写真のように、シャッター速度環の●指標を合わせればOKです。
ただ、露出優先AEとMFしか使えないんですけどね。


つーことで、645は残す所、 モルトのみ。
まぁ、毎回シャッターが張り付いちゃう訳ではないので、
取り敢えず試写と思ったら、雨なので試写はまた今度。

もう一度、ハードオフに行ったのは、コイツを捕獲するのもあったんです。


前回、触ったときは、スローが1/125位で切れてたんで見送ったんですが
もし売れ残ってたら手に入れようと、でっ行ったら当然のように残ってましたw
触ってみたらちゃんと低速も速度変化するのでゲット決定!

電池室も綺麗だったので大丈夫かなと思ってた露出計もMR-9入れたら動きましたし。
モルトは全部要交換ですね。
ただ、レンズが見事なカビ玉です。
まぁ、ロッコールPFなんて防湿庫に転がってるので問題はないですけどね。