2018年4月29日日曜日

SONY α7RⅢ + Lensbaby Burnside 35
撮影地:沼津 ご近所

段々、BurnSideの癖が分かってきました
Twistとかと違って35mmなので、
被写体手前、背景遠くのボケを出す基本構図に
市内と効果を発揮しないですね

出る効果はTwistの様な渦巻きだけど
若干効果が薄く、より強く出すには
被写体と背景の明暗差を大きくしてやる必要があります
第二の絞りは、ただの周辺光量落ちの調整用かな

後は、最短距離が短いのをどう利用するかですが
15mmとかの被写体によりよりで背景までピント的な
使い方でいいのかと思います

ちょっと、思うところがあるので、
GW中に試して見ようかと思います 

0 件のコメント:

コメントを投稿